中古車の査定では、事故にあ

買取では、改造車は決して高くは評価されません。大
中古車の査定では、事故にあったり起こしたことがある車の場合、通常の査定よりマイナスになります。

とはいえ、事故歴がないと嘘をつくようなことはやめておいた方が得策です。
と言うのは、事故にあっていた事を、後から買取業者が知ってしまい面倒なことに発展するケースをよく耳にするためです。

その道のプロである中古車買取業者は、素人ではないので、事故車である事実を伝えずにいてもバレるのは時間の問題です。不愉快な思いをしないためにも、一番よいのは、嘘をつかないで申告する事です。フツーの車は車査定に出して、付加価値のついた車はネットオークションを使うのが妥当かもしれません。



ところが、ネットオークションだとプロの仲介がありませんので、問題が起こる可能性が高いです。
ローリスクで車を売りたいのであれば、車査定での売却を選んだ方が良いと思います。



世間では、車査定を夜に受けた方が良いという話もありますが、そうだとは言い切れません。夜間に査定を受けるのであれば買取業者もより慎重な査定をするでしょうから、想定より逆に、低い査定額になってしまうことだってあります。
例えば夜間での査定によって高く見積もってもらったとしても、明るい所で傷や劣化が見られれば後で査定額が減額されてしまいます。
そのため、出来るだけ、明るいうちに受けるようにしましょう。