車をちょっとでも、高く買い取りしてもらうコツは

軽自動車税が税率がアップしてしまった昨今、
車をちょっとでも、高く買い取りしてもらうコツは、いくつかの買取業者に車の査定を頼むことです。

面倒臭いからと言って、1つの業者にのみ、査定を行ってもらい、買取されると、自分の車の買取価格が適当だったのかどうなのかということがぜんぜんわかりません。


少しだけ時間と手間をかけることで、買取価格にかなりの差が出てくることもあります。

二重査定という制度は中古車を取扱う業者にとっては好都合な制度ですが、利用者においては非常に不利な制度です。

悪質業者にかかると、二重査定制度を巧みに利用して、かなり査定額を下げるリスクもあります。

二重査定制度におけるトラブルを回避するためにも、申し込み前に契約書にしっかり目を通すこと、大切なのは査定時に車の状態を正確に伝えることです。

車についてしまったすり傷や壊れた個所は、あまり直さずに査定に見てもらうようにしましょう。すり傷や故障があれば、その分だけ評価額は低評価になってしまいます。
しかし、傷や壊れた個所は、買取業者が自分たちで調整整備したり、直したりするので、査定される前に修理しておくことは要求されていません。

減らされる金額よりも、修理費用の方が高額になってしまいます。